FLORAL JAPAN

過去記事

記事カテゴリ

年別

 
 

Floral Japan Times

花き市況レポート 発行日:2009年6月26日

今日は都心では、30℃以上の真夏日になりました。こんな日は、あじさいを見ていると、少し清涼感を味わえる気がしました。

温度・湿度が上がってきているので、花ムレ・花シミ等々に気をつけて検品しています。前回に引き続き、弱い引き合いです。

  • バラ  担当:金子 克美
とにかく湿度が高すぎてどうにもなりません。困ったものです。状態が悪い品種が多く、産地が限定されているものは、選べないのでそろえるのが厳しい品種がかなりあります。細かくご連絡したいと思います。

白バラ
ティネケ、ローズユミ、カルトブランシェは潤沢。エスキモーは状態が悪い事が増えてきました。今まで比較入荷の多かった暖地物もへりつつあり、産地が混ざってしまうことがあります。
ベンデラとアヴァランチェは潤沢ですが、産地によっては使えないものもあります。ブルゴーニュは大きいものと小さいものとの差が激しく、品質が一定していません。
SPはプリンセスもやや茶色になりやすく、品質が安定していません。ビビアンは潤沢です。   
   
ピンクバラ
全体的に入荷数は増加しましたが、暖地ものの一部が品質にやや 難点がでてきました。
大輪系はレディチャペル、タイタニック、スィートアヴァランチェ、インスピレーションなどがあります。
SPはほぼ揃っています。カップ咲きのLPはやや状態が悪いときがあるようです。       

紫バラ
紫色のバラは特に気温に弱く、劣化しやすいです。どの品種もあまり状態はよくありません。なるべくよさそうな産地で対応させていただきます。
入荷している品種はマダムヴィオレ、パープルレイン、デリーラ、リトルシルバー、ブルーリボン、ブルーキュリオーサ、フォルム、ブルーミルフィーユ、パシフィックブルー、ドラマティックレイン、ミステリアス、ラビンダ、クールウォーター、オーシャンソング、レディセツ、ブルーパフューム、小町等、マダムヴィオレ、ブルーリボン、アメジストなどは、品質が著しく悪いときがあります。

オレンジバラ
大輪系、濃い色などが比較的早めに売り切れてしまいます。
入荷品種はパレオ、パサディナ、マレーラ、サリー、シャミラ、パリジェンヌ、ファンデーション、トロピカルアマゾン、ミルバ、オークランド、マレーラ2002、マーロン、ベビーロマンチカ、ラ カンパネラ、ヴードゥ、カルピデューム等
SPはマカレナ、シンディなどが入荷の中心です。

黄色バラ
デュカット、レオネッサ、ジュピター、ゴールドストライク等輪バラは潤沢です。SPは品種によって入荷数に増減がありますので、お問い合わせ下さい。

 
茶バラ
ジュリア、ブラックティ、ホットチョコレート、ショコラ、カフェラテ等入荷数はありますが、かなり状態が良くないときが多くなりました。


イングリッシュ、市川バラ園品種
市川さんの品種が、そろそろ厳しいものも出てきました。
基本的に状態はかなり悪いです。ケリー、フィオナ、イブミオラ、マリアテレージア、マハ、イブシャンテマリー、ルヴァンベール、
ルナロッサ、ソフィア、フェデネージュ、ジーノ、ジル、オードリー、パフ、ティータイムは厳しそうです。

  • トルコ・ユリ・チューリップ等  担当:野崎 誉士太郎

鉄砲百合
日の本終了しまして、新鉄砲、ホワイトフォックスになります。

 
透かし百合
白、赤減少し黄色、オレンジは潤沢です。

 
オリエンタル
カサブランカ潤沢です、新潟産が多くなりました、高知はリーズナブルになりました。
色物(ピンク系)も潤沢ですが、コンカドール、アボカドは少ないです。
赤系ビビアナ潤沢、マンボ、モンテズマは少ないです。

 
LA百合
潤沢です。

 

ユリ入荷状況表ご参照くださいhttp://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/154a33f0e9e1b4e18fa808e360e69ba8.pdf

 
芍薬
終了しました。


 
トルコ
一重系は高冷地物がなく、暖地物は持ちが悪いですが若干あります。黄色、グリーンはフリンジしかありません。
八重系は潤沢でフリンジ咲きなども多いです。福島、山形産が潤沢です。
佐瀬農園さんの貴公子、森の雫(G)、雅(V)、貴婦人(茶)等が終了です。

トルコ入荷状況表ご参照くださいhttp://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/3820cc3c897f5ab6853c572ec964f5f1.pdf

 
リンドウ
ブルー、白入荷しております。

  • カーネーション・ガーベラ・洋蘭・ダリア等  担当:大倉 大介

カーネーション  
長野産は生産のピークを向かえ潤沢です。北海道は天候の影響を受けやすいので不安定になります。

 
ガーベラ     
各産地とも順調な改植です。梅雨時期になりシミ・ムレが、でやすくなってきています。カビにくい無花粉のフルーツケーキがお勧めです。

 
アルストロメリア  
愛知産は7月後半~8月まで大きく減少します。山形・北海道産が主体になります。

 
オンシジューム  
福岡産のハニーは若干減少します。翠光園芸さんのハニードロップもお勧めです。

 
デンファレ    
タイ産は雨季の時期が過ぎ、ソニア中心に増加傾向ですが、アンナは品薄が続く見込みです。沖縄産が増加してきます。お勧めです!

 
モカラ類     
タイ・シンガポール産共に安定していますが、斑なしのイエローは、シミ・ムレが出やすくお勧めできません。同じくオレンジ系は引き合いが強いのでお早目のご注文をお願いします。  

 

  • ネイティブフラワー・キク等   担当:三ツ木 剛

スプレー菊
夏菊の品種に入れ替わるまで、全体の品種数は少ないです。変り咲き(ポンポン・デコラ・スパイダー)など入荷量少ないです。


ピンポン菊
潤沢な入荷ですが、アナスタシア系(各色)・グリーンシャムロック・シルキーガールなど入荷本数少ないです。
※オペラ系三色(オペラ・オペラピンク・オペラパール)高温障害で色とびが出ています。
 

グラジオラス
潤沢な入荷です。


カラー
北海道産白系カラーは入荷あります。価格は注文で300円~400円弱ぐらいです。
福島産クリスタルブラッシュ価格は注文で150円~200円前後です。
高冷地のカラーはクリームがメインですが、その他の色カラーも入荷しています。※グリーン系のカラーに付いては、事前に問い合わせをお願いします。
 

アリアム類
ギガンジウム出荷終了です。丹頂アリアムも7月上旬で出荷終了予定です。 
 

アガパンサス
潤沢な入荷です。
 

サマースイトピー
枝(ホワイト)中心の入荷です。品質下がって来ています。


チョコレートコスモス 
北海道産の入荷が始まるまで質・量共に良くないです。使用本数が多い場合は事前の問い合わせをお願いします。
 

スカビオサ
八重系は暖地から高冷地へと産地代わりしている為、対応出来る品種数や品物が少なくなっています。


ブルーレース
潤沢な入荷ですが、夏場にかけボリュームが落ちる時があります。
 

ブルースター
ブルー・ホワイト潤沢な入荷です。
ピンクは入荷数量が少ないので、事前に発注お願いします。


ネイティブ系
水曜日は入荷量が少ない為、対応出来る品物が限定されます。       


グロリオサ 
潤沢な入荷です。


ストレチア 
しばらく品薄状態が続きますので、事前の発注をお願いします。※対応産地が沖縄に限られる為、カビや花腐れ等が発生する場合があります。
 

サンダーソニア 
潤沢な入荷です。


オーニソガラム 
長野産のサンデルシー少量入荷して来ました。シルソイデスは輸入の為、状態はあまり良くありません。

 
ネリネ類
ピンク・ライトピンクそれぞれ少量ですが入荷しています。価格に関しては、問い合わせしてください。
 

ユーチャリス 
事前の発注をお願いします。


チューベローズ 
沖縄産少量入荷あります。


クリスマスローズ
出荷終了です。
 

ステハノチス 
事前の発注お願いします。

  • 枝物・葉物・アンス・カスミ・チース・ストック・等  担当:増田 英光

枝物                   
北海道よりベビーバンズ(木苺)が安定入荷となる見込み。茨城県より野ばら(実)の入荷が始まり1m20cmサイズが中心となります。伊豆大島産のサンキライは横ばい入荷となる見込みです。                   
枝物入荷状況表ご参照下さい。http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/2d63916d1eee73884f3c2cb828169831.pdf
アジサイ                   
山形県、群馬県のアナベルは横ばい入荷が続く見通しです。                   
千葉県青木園芸様ではホワイトを始め、ピンク、パープル、ブルーなど安定した入荷となる見通し。                   
和歌山県などからライムライトの入荷が7月後半より始まる見込み。                   


ヒペリカム                   
長野県、北信州みゆき農協の赤色系品種が入荷の中心となる。埼玉県両神地区の個選出荷が増加します、枝の張りがありボリュームがあります。                   


葉物                   
ナルコランは津南町農協より出荷始まります。下田農協はピーク過ぎ減少。沖縄のドラセナ安定出荷見込みあり!                   

                   
アンス                   
台湾産、天候が安定しているためトロピカル、ピスタチェ、ミドリ系、ピンク系中心に安定入荷!ハワイ産、モーリシャス産は赤中心の入荷、(無い日もあり!)                   
                   
                   
カスミ                   
福島は例年並の作付け!マリベール、アルタイルを軸。北海道は、アルタイル中心!                   

                   
チース                   
7月は安定的に入荷見込み! 

  • デルフィ・その他の草花  担当:河野 東

デルフィニューム  
                                                            
八重系 
北海道中心の入荷です・オーロラブルーがメインとなり、ライトブルー・ラベンダー・ホワイト・の入荷で1m位が基準です。

シネンシス
ブルー・ライトブルー・ピンク・ラベンダー・ホワイト・やや少なめ入荷となります

ベラドンナ
水のワルツ・ボルクレイド・フォルケ・安定入荷の見込みです

ラクスパー
作付けが減少しているため・各色少なめです

その他草花

サンタンカ
要注文です・水曜は未入荷です

ソリダコ
緩やかに入荷減となりますが高冷地との切り替えもそろそろです

ホワイトレース
千葉も終わり高冷地産と切り替わりやや茎が弱い感じ・花は綺麗です

ひまわり
ピークも越えやや少なめとなります特に5から7センチが少ないが父の日も過ぎ、相場は落ち着くと思います


その他草花入荷状況表を参照くださいhttp://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/64664223d1ae6f71e6a92b0e1bd26bb8.pdf

トルコ入荷状況表
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/3820cc3c897f5ab6853c572ec964f5f1.pdf
ユリ入荷状況表
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/154a33f0e9e1b4e18fa808e360e69ba8.pdf
その他草花入荷状況表
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/64664223d1ae6f71e6a92b0e1bd26bb8.pdf
枝物入荷状況表
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/2d63916d1eee73884f3c2cb828169831.pdf
花き市況レポート 発行日:2009年6月12日

10日より、関東地方も梅雨入りの発表がありました。今年の予測では、雨量が少なく空梅雨になるかもしれないとのこと...。3気(天気・景気・やる気)商売といわれるこの業界、販売の視点からは、なるべく晴れ間が覗いていてほしいものです。

引き合い弱く市況は低迷気味です。優良産地・優良品種のみ高値安定で取引が続いています。

  • バラ  担当:金子 克美
最近、気温がかなり上昇した結果、品質の劣化が著しく早くなりました。品種によっては代品をお願いすることがありますので、宜しくお願い致します。

白バラ
ティネケ、ローズユミ、カルトブランシェは潤沢。エスキモーは状態が悪い事が増えてきました。今まで比較入荷の多かった暖地物もへりつつあり、産地が混ざってしまうことがあります。
SPはプリンセスもやや茶色になりやすく、品質が安定していません。ビビアンは潤沢です。    
 
  
ピンクバラ
全体的に入荷数は増加しましたが、暖地ものの一部が品質にやや 難点がでてきました。大輪系はレディチャペル、タイタニック、スィートアヴァランチェ、インスピレーションなどがあります。
SPはほぼ揃っています。カップ咲きのLPはやや状態が悪いときがあるようです。       


紫バラ
紫色のバラは特に気温に弱く、劣化しやすいです。どの品種もあまり状態はよくありません。なるべくよさそうな産地で対応させていただきます。
入荷している品種はマダムヴィオレ、パープルレイン、デリーラ、リトルシルバー、ブルーリボン、ブルーキュリオーサ、フォルム、ブルーミルフィーユ、パシフィックブルー、ドラマティックレイン、ミステリアス、ラビンダ、クールウォーター、オーシャンソング、レディセツ、ブルーパフューム、小町等


オレンジバラ
大輪系、濃い色などが比較的早めに売り切れてしまいます。
入荷品種はパレオ、パサディナ、マレーラ、サリー、シャミラ、パリジェンヌ、ファンデーション、トロピカルアマゾン、ミルバ、オークランド、マレーラ2002、マーロン、ベビーロマンチカ、ラ カンパネラ、ヴードゥ、カルピデューム等
SPはマカレナ、シンディなどが入荷の中心です。


黄色バラ
デュカット、レオネッサ、ジュピター、ゴールドストライク等輪バラは潤沢です。SPは品種によって入荷数に増減がありますので、お問い合わせ下さい。


茶バラ
ジュリア、ブラックティ、ホットチョコレート、ショコラ、カフェラテ等入荷数はありますが、かなり状態が良くないときが多くなりました。


イングリッシュ、市川バラ園品種
市川さんの品種が、そろそろ厳しいものも出てきました。
基本的に状態はかなり悪いです。ケリー、フィオナ、イブミオラ、マリアテレージア、マハ、イブシャンテマリー、ルヴァンベール、ルナロッサ、ソフィア、フェデネージュ、ジーノ、ジル、オードリー、パフ、ティータイムは厳しそうです。 

  • トルコ・ユリ・チューリップ等  担当:野崎 誉士太郎

テッポウユリ
日の本終了で新鉄砲、ホワイトフォックスに変わります。

 
スカシユリ

白…ナボナ少なく、ラジオが多いです(スポットあり)。

ピンク…LPのベルメールが少なく、シュガージュエルやルノアールが多いです。

黄色、オレンジは潤沢で、黒っぽい赤は少ないです。


LAユリ
潤沢です。

 
オリエンタル  全体的に新潟、北海道が増えてきます。
 
白系…カサブランカは潤沢です。シベリアもこれから潤沢になります。ノバセンブラ、リアルトも潤沢です。
 
ピンク系…ルレーブは7月後半から無くなりますので、代品をお願いします。(代品ティアラ、ウィルケアルベルティー等)  シェイラ、ソルボンヌ、ストライカー、グラシア潤沢
   
黄色系…イエローウィン、マニサは潤沢です。コンカドール、ベラドンナイエローなど増えてきます。
 
アプリコット系…アボカド、グルーワイン、ユードクシア潤沢です。
 
赤系…コブラ、ビビアナ、モンテズマ潤沢です。


 
トルコ
一重は全体的に少なく、黄色、グリーンはマホロバ系ならあります(一重フリンジ系)。白、ピンクは早めにご注文頂ければあります。
 
八重系潤沢です。
フリンジ系が増えてきています、佐瀬さんの品種、ボヤージュ系潤沢です。

 
芍薬
ほぼ終了ですので、婚礼、ブーケなどご注文あれば注意して下さい。

  • ネイティブフラワー・キク等 

    スプレー菊
    夏菊の品種に入れ替わるまで、全体の品種数は少ないです。特に変り咲き(ポンポン・デコラ・スパイダー)など入荷量少なめです。


    ピンポン菊
    潤沢な入荷ですが、アナスタシア系(各色)・グリーンシャムロック・シルキーガールなど入荷本数少ないです。 ※オペラ系三色(オペラ・オペラピンク・オペラパール)高温障害で色とびが出ています。


    グラジオラス
    茨城・長野産へと産地代わりし、質・量共に良くなっています。


    アマリリス
    出荷終了です。


    カラー
    北海道産白系カラーは入荷始まりました。価格は前注文で300円~400円弱ぐらいです。
    福島産クリスタルブラッシュ出荷が始まりました。出荷時期(5月下旬~11月中旬)まで入荷があります。
    国産の色カラー(オレンジ・レッド)など、高冷地物の出荷本数が予想よりもかなり少ないです。
    ※ブーケ材料や特注使用の場合は早めの問い合わせをお願いします。
     

    サマースイトピー
    枝(ホワイト)中心の入荷です。時期的に質・量共に下がって来ています。
     

    チョコレートコスモス 
    潤沢な入荷ですが、使用本数が多い場合は事前の発注をお願いします。


    スカビオサ
    一重・八重ともに潤沢な入荷です。


    ブルーレース
    潤沢な入荷です。


    ブルースター
    ブルー・ホワイト潤沢な入荷です。ピンクは入荷数量が少ないので、事前に発注お願いします。


    ネイティブ系
    水曜日は入荷量が少ない為。対応出来る品物が限定されます。       


    グロリオサ 
    潤沢な入荷です。


    ストレチア 
    しばらく品薄状態が続きますので、事前の発注をお願いします。


    サンダーソニア 
    潤沢な入荷です。


    オーニソガラム 
    サンデルシー(輸入品)状態良くありません。シルソイデス入荷量少なく月・金メインの出荷です。
     

    ネリネ類
    出荷終了です。

      
    ユーチャリス 
    事前の発注でお願いします。 


    チューベローズ 
    品質良くないです。


    クリスマスローズ
    出荷終了です。
     

    ステハノチス 
    事前の発注お願いします

    • カーネーション・ガーベラ・洋蘭・ダリア等  担当:大倉 大介

    ガーベラ   
    改植時期です。出荷終了の品種もありますので、詳細は問い合わせ下さい。

     
    カーネーション  
    同じく改植シーズンです。高冷地と暖地を使い分けていますが、価格の差が大きいため、用途によって使い分けをしています。

     
    アルスト    
    品種の幅が大きいので、同じピンクやイエローでも単色・複色系等さまざまです。

     
    ダリア     
    本格的な夏を迎える前の今!品質も良好です。暑くなると出荷時は良品でも、輸送中などでムレやシミしみなどが出やすくなります。

     
    ケイトウ   
    ボンベイ・久留米出始めました。
     
     
    ラン類    
    オンシ・モカラ等は潤沢です。デンファレのアンナは少量です。

    • 枝物・葉物・アンス・カスミ・チース・ストック・等  担当:増田 英光
    天気予報ではそろそろ梅雨入りということで花材も蒸れて傷みやすい時期になりました。仕事をする上で普段よりいっそう念入りに花材のチェックをし、お引渡しが出来るよう注意して行きますのでヨロシクお願いします!

    枝物                   
    房すぐり出荷してます!赤い実の部分はまだ全体の1割ぐらいで全体的にグリーンの実です!ドウウダン、ナツハゼ、順調です。ガマ、ヒメガマ、穂付きも出てます。柏葉アジサイも出て来ました。ヒペリカム、輸入物の状態が悪くなり代わりに国産モノが出てきます。         

    枝物入荷状況表→http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/8beee78737bfac9719740be0191258b0.pdf          
                    
                                 
    葉物                   
    蒸れる時期なので輸入商品についてはコンディション不良。(レモンリーフ、ドラセナ、ゴットセアナム、ミスカンサス、ベアグラスなど)                   
                       
                       
    アンス                   
    台湾産がピークの為2L、3Lが安定。白、緑のMサイズ品薄。                   
                       
                                        
    カスミ                   
    福島産マリベール主体の品種構成。(お薦め)熊本産アルタイル中心(6月一杯がめど)                   
       
                    
    チース                   
    高冷地ものの出荷になります。                   

    • デルフィ・その他の草花  担当:河野 東

    デルフィニューム 愛知が終了し、栃木、新潟、北海道など高冷地が増えてきます。若干ボリュームが少なくなります。
     
    八重系
    白、ブルー、水色、ラベンダーは今のところ潤沢です、夏場は1m位が長い方です。
     
    スプレー
    潤沢ですけど、ラベンダー色は若干濃く出る傾向があります。
     
    ベラドンナ系
    濃い青系(フォルケ)が少なくなります。
     
    ラクスパー
    白、ピンクともに少ないです。

    その他草花
     
    ホワイトレース
    枝になってます、つまみは無くなります。
     
    ソリダスター
    後半に終了します。
     
    ヘリクリサムシルバー、シルバーレース
    少ないです。
     
    アルケミラ、アストランチャー、ルリ玉、ベロニカ潤沢です。
     

    ブルーベリー出荷始まりました、人気商品ですのでお早めにご注文下さい。
     

    サンタンカ
    早めのご注文でお願いします。
     
    ヒマワリ
    潤沢です、ご注文の際にサイズをお書き下さい。
     
    千日紅
    赤潤沢、ピンク、白が若干少ないです。
     
    ブプレリューム
    減少します。
     

    草花入荷状況表→http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/e265504bbc7389faf5ac005e4503034d.pdf

    http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/e265504bbc7389faf5ac005e4503034d.pdf
    ユリ入荷状況表
    http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/154a33f0e9e1b4e18fa808e360e69ba8.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/8beee78737bfac9719740be0191258b0.pdf
    枝物入荷状況表
    http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/2d63916d1eee73884f3c2cb828169831.pdf
生産者レポート発行日:2009年6月 8日
生産者名:東北第一花卉・梶農園
主要品目:バラ
今東北を代表する、東北第一花卉と梶農園に産地見学(5月22日(金)~23日(土))に行ってきました!

 

5月22日(金)~23日(土)にかけて、東北第一花卉と梶農園に産地見学に行ってきました。         
生産者の方とかなり長い時間交流ができ、とても有意義でした。特に、夏に向けての品種の選定や出荷時の切り前、病気などに対する対策のお願いと取り組みなど具体的なお話ができました。         
バラを採花してから作業場への搬送方法や、梱包についても意見を交換してきました。特に傷が付きやすい品種などは、かなり丁寧な扱いをしているのが印象に残りました。私達が普段分荷する際にも品種によっては梱包方法を変えたりはしてきましたが、更に工夫し品質の劣化を最小限に防ぐよう努力しなければならないと痛感しました。


ガーデンスプリングス

採花したてのバラ達。ネットで丁寧に巻かれて前処理中…。
生産者によってはヒートポンプや補光などさまざまな新しい試みをし、他産地との差別化を図ることによって、まさに生き残りを懸け各生産者さんは真剣に取り組んでいらっしゃいました。

補光用の照明装置を取り付け中。

彩花後選別中。
担当:金子 克美 
Page 91 of 95
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] Next

page top

株式会社フローラルジャパン
〒143-0001 東京都大田区東海2丁目2番1号(大田市場内) TEL 03-5492-4008 FAX 03-5492-4007 24時間受付 インターネットからはお問い合わせフォーム