FLORAL JAPAN

過去記事

記事カテゴリ

年別

 
 

Floral Japan Times

花き市況レポート 発行日:2009年10月16日

今日は秋晴れの天気です。先週、日本列島に上陸した台風18号は、各地に爪痕を残しました。被災された各地の皆様、心よりお見舞い申しあげます。今後の出荷状況にも大きな影響があると思われます。各地被災概況は以下の通りです。

10月9日(金)の状況
【和歌山】
「紀州中央」「紀南」
カスミハウスのビニール剥がした事による10月出荷分に 、カスミで被害が若干有り、10月出荷分が減少しそうとの事です。懸念されている年末出荷向け作付け分においては、 チース、カスミ共に今のところ影響は無いとの事です。

【愛知】
「豊橋」
ガラス屋根や鉄骨のハウスは被害はない。パイプハウスの古い建物でビニールが剥がれる被害が出ています。 現状ではどこまで影響がでるかは不明ですが、早急に消毒等の対策を取っていただいている状況です。

「あいち知多」
ケイトウ...特別大きな被害は無し。ケイトウが多少倒れた程度で今後の入荷に影響を及ぼす事は無さそうです。
サンタンカ(西知多) ...台風の風による影響で花キズが目立つことと、また気温の低下による開花の遅れにより、来週からしばらくの間(11月いっぱいまでの予定)金曜売りのみの出荷予定。

【静岡】
「PCガーベラ」
一部品種(ツイスター、フェンディ、マジックライトなど)は完全出荷停止。その他品種についても大幅に減少するものもあり、出荷数量は減少見込み。詳細に関してはまだ調査中とのこと。

【宮城】
「いしのまき桃生町農協」
ビニールが破れた程度で、それ程大きな被害はなし。 ただ、一部ハウス内がぬれているため、月曜(12日)に関しては出荷量は減少するとのこと。

【岩手】
「安代・花巻・石鳥谷・岩手・九戸・一戸・浄法寺」
各支所無事の報告。壊滅的な被害は1件も無いとのこと。 多少、花や葉のスレの発生でA品の出荷量が減る程度。  

【静岡】 
湖西地区の輪菊で大型生産者のハウスに大きなダメージがある模様。コデマリは被覆前で特に問題無い模様。 寒小菊で被害があるようですが、農協の担当者によってニュアンスが違い把握できていない模様。とぴあ浜松物流の輪菊は問題ない様子です。
     
     
【三重】 
「伊勢(御薗)」
100坪程度のハウスが倒壊したなどの情報あるが、全体的に大きく出荷が減少することは無いとのkと。しかし曲がり等が増え品質低下は確実。伊勢(玉城)露地はほぼ問題なさそうです。

【和歌山】
SPマム、枝物 ほぼ問題なし、一部ハウスの破れがある程度。

【茨城】
千両に塩水がかかった模様。

【静岡】 
湖西地区の輪菊で大型生産者のハウスに大きなダメージがある模様。 コデマリは被覆前で特に問題無い模様。 寒小菊で被害があるようだが農協の担当者によってニュアンスが違い把握できていない模様。 とぴあ浜松物流の輪菊は問題ない様子。 ※経済連様もまだ全体像を把握できていない状況ではあるが 静岡としては愛知よりの西部での被害がある模様。
    
     
【三重】 
「伊勢(御薗)」
100坪程度のハウスが倒壊したなどあるが全体的に大きく出荷が減少することは無い。 しかし曲がり等が増え品質低下は確実。意外なことに伊勢(玉城)露地はほぼ問題なし。

【和歌山】
SPマム、枝物 ほぼ問題なし、一部ハウスの破れがある程度。

【福島】
「猪苗代)あいづ農協」 
パイプハウス約60棟(130a)
全壊 13棟(26a) うちトルコ 8棟、カラー5棟
半壊  8棟(17a) うちトルコ 2棟、カラー2棟
一部損壊(ビニールの破損等) 38棟(85a) うちトルコ 15棟、カラー23棟

トルコに関しては出荷最盛期ということもあり、今後の出荷量に影響が出ます。今後、雨にあたった物、泥のはねた物、風で倒れた物等、開花状況を見てですが優品での出荷になると思いますのでご了承下さい。


10月11日(日)の状況

【JA豊橋】
デルフィは約240aの被害状況。具体的な状況は現在職員の方々が巡回調査し報告する予定。 特に、ビニールハウスの被害が大きく、ビニールハウスのほとんどが破損している状況。 スイートピー等も被害が出ており、出荷が不安定となる事が予想される。

【JA愛知みなみ】
今回一番被害が大きい地区(旧渥美町)。ビニールハウスの90%に被害。 輪菊、SP菊、ガーベラ、グロリオサ、アルストロ等々、大きな被害が出ているとの事。
 ビニールハウスでは全壊~半壊のものも多数見られ、 ガラスハウスも割れるなどの被害が多数出ている状況。

【JA豊川ひまわり】
輪菊生産者40名、SPマム20名、バラ20名に被害。 又、ガーベラの生産者にも大きな被害が出ている。 やはり、ビニールハウスを中心に被害が大きく出ている状況との事。

【JA西三河】
ビニールハウスがやはり被害の中心。菊類が被害の中心。カーネなどのハウスも被害があったが、特に大きな被害は無かったとの話し。

  • バラ  担当:金子 克美
秋も深まり、いよいよ婚礼シーズンも中盤に差し掛かり、特に茶系の注文を多く頂くようになりました。バラの状態としては、暖地物が好調の気配。今後も産地の切り替えがカギとなりそうです。

白バラ
ティネケ、ローズユミ、カルトブランシェは婚礼需要が増加し引き合いがかなり強いです。状態は良好です。アヴァランチェは潤沢です。頭も大きくなってきました。ブルゴーニュは品質が一定していませんが、産地によっては頭の大きさが復活してきました。
ビビアンは潤沢です。アンネマリーは産地によって頭の大きさにかなり差があり、本数も大量にはなさそうです。白バラは全体的に引き合いが強いです。   

   
ピンクバラ
全体的に入荷数は増加しました。
大輪系はレディチャペル、タイタニック、スィートアヴァランチェ、インスピレーションなどがあります。
SPはほぼ揃っています。       


紫バラ
パープルレインはそこそこよくなってきました。デリーラも潤沢です。
マダムヴィオレ、ブルーリボン、アメジストなどは、品質が著しく悪いときがあります。クールウォーターの品質は良好です。


オレンジバラ
大輪系、濃い色などが比較的早めに売り切れてしまいます。秋はオレンジ色の引き合いが特に強いです。
入荷品種はパレオ、パサディナ、マレーラ、サリー、シャミラ、パリジェンヌ、ファンデーション、トロピカルアマゾン、ミルバ、オークランド、マレーラ2002、マーロン、ベビーロマンチカ、ラ カンパネラ、ヴードゥ、カルピデューム等
SPはマカレナ、シンディなどが入荷の中心です。


黄色バラ
秋は黄色も引き合いが強いです。
デュカット、レオネッサ、ジュピター、ゴールドストライク等輪バラは潤沢です。SPは品種によって入荷数に増減がありますので、お問い合わせ下さい。
薄い物はイリオスがおすすめです。

 
茶バラ
ジュリア、ブラックティ、ホットチョコレート、ショコラ、カフェラテ等入荷数はありますが、秋が深まるにつれ、需要が極端に増えてきました。
特注のものに関しましては、特にお早めにお願いいたします。


イングリッシュ、市川バラ園品種
イブピアチェ、イブミオラ、アンダルシアはそこそこ入荷してきました。
ケリー、フィオナ、イブシルバー、イブクレール、イブシャンテマリー、ルナロッサ、マハ、ジーノ、ジーノピンク、オードリー、ジル、パフ、Tタイム等
入荷しています。
 
 
 

  • トルコ・ユリ・チューリップ等  担当:野崎 誉士太郎

鉄砲百合
新鉄砲が終了しました、鴨川が出て来ましたが日の本の出荷がまだありません、
しばらくホワイトフォックスでお願いします、日の本は10月中旬~後半の出荷予定です。

 
透かし百合
白、赤がまだ少なく、黄色、ピンク、オレンジは潤沢です。

 
LA百合
黄色、オレンジ、ピンクは潤沢です。透かしと同じく白、赤は少ないです。

 
オリエンタル

カサブランカやや減少、白系はシベリア、クリスタルブランカ等が潤沢です。サンタンダーがほぼ在りません、ユニバース(中輪系)が潤沢です
 
ピンク
ルレーブ若干入荷あります、新潟産シェイラ、マレロが潤沢です品物良好です。ブルレスカ、ストライカー若干入荷あります。
 
赤系
コブラ、ビビアナも潤沢です。
 
黄色系
イエローウィン潤沢、マニサ、コンカドールは出荷が少ないです。
 
アプリコット系
アボカド、グルーワインも潤沢になってきました。

 
リンドウ
ほぼ笹系になって下ります若干減って来ましたが、まだ潤沢です。

 
トルコ桔梗
福島、山形、岩手いずれもピークは過ぎております、11月からは福岡、熊本等の九州地区、静岡、愛知など高冷地に変わる、暖地物になってきます。
ボリュームが無くなってきます。ダブルピンクは、ほぼ出荷なくなります、クラリスピンクなどに変更をお願いします。長野フラワースピリットで、フリンジ八重トルコ若干12月位まであります。
 
 

  • ネイティブフラワー・キク等  担当:三ツ木 剛

スプレー菊
台風18号上陸の影響で、主力産地の愛知産(スプレーマム)の入荷に影響が出ると思われます。


ピンポン菊
スプレーマムと同様に愛知県産(ピンポンマム)の入荷に影響が出ると思われます。
 

グラジオラス
潤沢な入荷です。
 

アマリリス
各色入荷してきています。単価は400~500円ぐらいで注文価格はプラス100円ぐらいです。


カラー
クリスタルブラッシュは潤沢な入荷です。その他の色カラーも入荷しています。
 

サマースイトピー
ボリュームありませんが、入荷あります。

 
スナップ
出荷ありますが、まだ状態がよくありません。11月に入ると状態が安定して来ると思います。
 

コスモス 
ベルサイユ・ピコティ出荷終了間近です。チョコレートコスモスは潤沢な入荷です。

 
アネモネ
入荷ありますが、まだ花の状態は良くありません。
 

スカビオサ
ファーマは入荷量かなり少なく、注文対応も厳しくなっています。八重系は潤沢な入荷ですが、北海道産から九州産(福岡・長崎)に産地が変わりボリュームや草丈も短くなっています。

 
ブルーレース
各色入荷していますが、事前の発注をおすすめします。

 
ブルースター
ブルー・ホワイトは潤沢な入荷です。


ネイティブ系
水曜日は入荷量が少ない為。対応出来る品物が限定されます。       


グロリオサ 
水曜日はグロリオサ全体の入荷が少なく、事前の発注をお願いします。


ストレチア 
潤沢な入荷です。

 
サンダーソニア 
潤沢な入荷です。


オーニソガラム 
サンデルシーのみの入荷です。         


ネリネ類
潤沢な入荷です。ダイヤモンドリリーも各色入荷しています。 

  
ユーチャリス 
事前の発注をお願いします。


チューベローズ 
入荷あります。

 
クリスマスローズ
輸入(外国産)の入荷がありますが状態は良くありません。

 
ジンジャ類
ジンジャはレッドを中心に入荷しています。

 
ステハノチス 
事前の発注お願いします。

  • カーネーション・ガーベラ・洋蘭・ダリア等   担当:大倉 大介

ガーベラ     
静岡産では、先週の台風の影響が残って品種によって出荷が出来ないものもありますが、概ね持ち直してきました。婚礼シーズンもあり、白・ピンクの引き合いが強めです。

 
カーネーション  
潤沢です。輸入も安定しています

 
ダリア     
水・金曜で引き合いが集中します。ピーチインシーズンは、定期分出荷なので早めの注文でも対応できない場合があります。

 
ラン類    
モカラのカリプソは潤沢です。明るめの斑なしのオレンジ系は、引き合いが強くお早目のご注文をお願いします。

 
オンシジューム  
潤沢です

 
アルストロメリア  
潤沢です。品種もかなり増えてきました。
 
 

  • 枝物・葉物・アンス・カスミ・チース・ストック・等  担当:増田 英光

枝物                   
アメージングファンタジー、センセーショナルファンタジーなどのバラの実や野ばら、ツルウメモドキ、柿、豆柿など実ものが充実しています。                   
紅葉モノは、ドーダンツツジ紅葉、木苺紅葉、キバコデマリ紅葉など…                   

枝物入荷状況一覧表をご参照ください。↓

http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/f420f58f46c7976ae346e45f34bf33e8.pdf


アジサイ                   
輸入の白色は今期、10月いっぱいくらいで減少方向か・・・。                   
                   
                   
ヒペリカム                   
キャンディフレアーは相変わらず品薄です。                   

                   
葉物                   
シュガーバイン引き続き品薄です。                   
他のハモノは、段々安定してきてます                   

                   
アンス                   
ほとんど手に入りやすいが季節的に色がしっかりのってない物もあるので注意。                   
                   
                   
カスミ                   
安定しており値段も若干安価で提供できます。                   
                   
                   
チース                   
Lサイズは、全体少なめです。                   
更にバイオレット系、ライトピンク系は品薄です。                   

  • デルフィ・その他の草花  担当:河野 東

デルフィ
シネンシス水色のみ豊橋の出荷が始まりました。その他はもう少し三石でいきます。
ラクスパーとベラドンナ等ももう少し北海道産になります 入荷量も少ないのであらかじめ注文をオススメします。     
 
 
その他草花
カボチャ類入荷激減しています。
セダムも同じく、ピンク、グリーン、は終了しました。
花ナス、トウガラシ類も少ないので要注意です。
その他入荷状況一覧表ご参照下さい。→http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/f59036a8252170b01f760bf5d566e341.pdf

 

http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/f59036a8252170b01f760bf5d566e341.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/f420f58f46c7976ae346e45f34bf33e8.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/guidebook.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/4ec365db113a71746dfe459516fda9b9.pdf
花き市況レポート 発行日:2009年9月30日

明日10月3日は中秋の名月です。天気予報は雨のち曇り・・・降水確率は60%です。雲の隙間から満月を望むことは出来るでしょうか?!

大田市場花き部仲卸組合青年部で作成しました。物日ものがたり「お月見」「ハロウィン」「七五三」のpdfをリンクしました。ご参考にして下さい。

「お月見」http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/541e69b947b731c1d8ea210484091fd8_1.pdf

「ハロウィン」http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/0baa01bdb4a8ce41803baea685110c9f.pdf

「七五三」http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/fbfaddac5102e9da5aa31bfd7ddc6db8.pdf

 

  • バラ  担当:金子 克美
いよいよ秋の気配も本格化し、バラにとっては絶好のシーズンとなってきました。暖地のものかなり入荷が増え、状態もだいぶ良くなってきました。入荷は多いのですが秋の婚礼需要も多く、引きつづき引き合いは強い状態がつづくと思われます。

白バラ
ティネケ、ローズユミ、カルトブランシェは婚礼需要が増加し引き合いがかなり強いです。状態は良好です。アヴァランチェは潤沢です。
ブルゴーニュは品質が一定していませんが、産地によっては頭の大きさが復活してきました。
SPはプリンセスもやや茶色になりやすく、品質が安定していません。ビビアンは潤沢です。アンネマリーは産地によって、頭の大きさにかなり差があり、本数も大量にはなさそうです。白バラは全体的に引き合いが強いです。   

   
ピンクバラ
全体的に入荷数は増加しました。
大輪系はレディチャペル、タイタニック、スィートアヴァランチェ、インスピレーションなどがあります。
SPはほぼ揃っています。       


紫バラ
ブルーキュリオーサは頭かなり小さいです。パープルレインはそこそこよくなってきました。デリーラも潤沢です。
マダムヴィオレ、ブルーリボン、アメジストなどは、品質が著しく悪いときがあります。クールウォーターの品質は良好です。


オレンジバラ
大輪系、濃い色などが比較的早めに売り切れてしまいます。入荷品種はパレオ、パサディナ、マレーラ、サリー、シャミラ、パリジェンヌ、ファンデーション、トロピカルアマゾン、ミルバ、オークランド、マレーラ2002、マーロン、ベビーロマンチカ、ラ カンパネラ、ヴードゥ、カルピデューム等
SPはマカレナ、シンディなどが入荷の中心です。
秋はオレンジ色の引き合いが特に強いです。


黄色バラ
デュカット、レオネッサ、ジュピター、ゴールドストライク等輪バラは潤沢です。SPは品種によって入荷数に増減がありますので、お問い合わせ下さい。薄い物はイリオスがおすすめです。
秋は黄色も引き合いが強いです。

 
茶バラ
ジュリア、ブラックティ、ホットチョコレート、ショコラ、カフェラテ等入荷数はありますが、秋が深まるにつれ、需要が極端に増えてきました。
特注のものに関しましては、特にお早めにお願いいたします。

  • トルコ・ユリ・チューリップ等  担当:野崎 誉士太郎

鉄砲百合
新鉄砲が終了しました、鴨川が出て来ましたが日の本の出荷がまだありません、
しばらくホワイトフォックスでお願いします、日の本は10月中旬~後半の出荷予定です。
 

透かし百合
白、赤がまだ少なく、黄色、ピンク、オレンジは潤沢です。

 
LA百合
黄色、オレンジ、ピンクは潤沢です。透かしと同じく白、赤は少ないです。

 
オリエンタル百合
白    カサブランカは出荷多く潤沢です、白系はシベリア、クリスタルブランカ等が潤沢です。サンタンダーがほぼ在りません、ユニバース(中輪系)が潤沢です
 
ピンク  ルレーブ若干入荷あります、新潟産シェイラ、マレロが潤沢です品物良好です。ブルレスカ、ストライカー若干入荷あります。
 
赤系    スマトラがお勧めです、コブラ、ビビアナも潤沢です。
 
黄色系   イエローウィン潤沢、マニサ、コンカドールは出荷が少ないです。
 
アプリコット系  アボカド、グルーワインも潤沢になってきました。
 
その他   ニンフ(白に芯赤のオリエンタル)も潤沢です。
 

リンドウ
ほぼ笹系になって下ります若干減って来ましたが、まだ潤沢です。

 
トルコ桔梗
福島、山形、岩手いずれもピークは過ぎ、ボリュームが無くなってきます。11月からは福岡、熊本等の九州地区、静岡、愛知など高冷地に変わる、暖地物になってきます。
※ダブルピンクは、ほぼ出荷なくなります、クラリスピンクなどに変更をお願いします。

  • ネイティブフラワー・キク等  担当:三ツ木 剛

スプレー菊
秋菊系品種の入荷が始まり、潤沢な入荷です。

 
ピンポン菊
ホワイト・イエロー・グリーン中心に潤沢に入荷しています。


グラジオラス
潤沢な入荷です。
 

アマリリス
各色入荷してきています。
単価は400~500円ぐらいで注文価格はプラス100円ぐらいです。

 
カラー
クリスタルブラッシュは潤沢な入荷です。
その他の色カラーも入荷しています。
 

アリアム類
オータムヴィオレ入荷あります。
 

サマースイトピー
ボリュームありませんが、入荷あります。
 

チョコレートコスモス 
入荷していますが、事前の発注をお願いします。


アネモネ
入荷ありますが、花の状態は良くありません。
 

スカビオサ
アルバ・ファーマは入荷量かなり少なく、注文対応も厳しくなっています。
八重系は潤沢な入荷ですが、品種により花枯れ等が出ています。


ブルーレース
ブルー系中心に入荷ありますが、ボリューム良くないです。ホワイト・ピンクも事前に問い合わせをお願いします。

 
ブルースター
ブルー・ホワイトは潤沢な入荷です。


ネイティブ系
水曜日は入荷量が少ない為。
対応出来る品物が限定されます。       


グロリオサ 
水曜日はグロリオサ全体の入荷が少なく、事前の発注をお願いします。


ストレチア 
潤沢な入荷です。

 
サンダーソニア 
潤沢な入荷です。


オーニソガラム 
サンデルシーのみの入荷です。         


ネリネ類
潤沢な入荷です。
ホワイト系の注文は、事前に発注をお願いします。 
ダイヤモンドリリーも少量ですが入荷してきています。 
  

ユーチャリス 
事前の発注をお願いします。


チューベローズ 
入荷あります。
 

ジンジャ類
クルクマは出荷終盤になって来ています。
ジンジャはレッドを中心に入荷しています。
 

ステハノチス 
事前の発注お願いします。

  • カーネーション・ガーベラ・洋蘭・ダリア等   担当:大倉 大介
シルバーウイークが明け、市場は落ち着きを取り戻したのもつかの間、秋の婚礼シーズンに入り先々のご注文もいただいております。似たような品種のご注文が多く、出荷量より需要が多いのが現状です。

ガーベラ      
静岡中心で新植株主体で安定した入荷が見込まれます。

 
カーネーション   
高冷地は作付け量は各産地増えていますが、曇天の影響のため生育の遅れが目立ちます。暖地は秀品率があがるのは年末となる見込み

 
アルストロメリア  
愛知産は徐々に軸が太くなり上位等級が増えてきます。山形産は愛知共に品種数も増加し、今年の新品種が出揃う見込み。

 
デンファレ     
沖縄産は10月中旬より秋の量産ピークを迎え、潤沢になる見込みです。

 
オンシジューム  
国産はハニードロップ中心に潤沢です。輸入は秋の量産期を前に増加に向かいます。

 
ラン類       
潤沢です。

  • 枝物・葉物・アンス・カスミ・チース・ストック・等   担当:増田 英光

枝物                   
つるウメもどき、サンゴミズキ、ムラサキシキブ、紅葉木苺、キバコデマリ、紅葉リョウブなど秋らしいもの充実し始めてます!                   

                   
アジサイ                   
輸入ものは、少し時間が経つだけで品種の色目が変わってきますので写真など参照してください。                   
青木園芸よりホワイト、グリーン、ドルチェオータム等が入荷予定です。                   


ヒペリカム                   
紅葉ヒペリが少しですが出始めてます!キャンディフレアー、グリーンのSPタイプ品薄気味。                   


葉物                   
シュガーバイン引き続き入荷量少ないです。                   
スマイラックスは高価ですが北海道産がボリュームあります。                   

                   
アンス                   
大きいサイズ少なめです。台湾方面、台風被害の為昨年より入荷減少。                   
         
               
カスミ                   
福島産、7月、8月の長雨の影響を受け生育悪く昨年より出荷数減少。                   
熊本産、例年並に9月下旬よりアルタイル中心の入荷となる見込み。                   

                   
チース                   
先週よりは手に入りやすいですが白色は品質悪い。                   
北海道産、出荷終盤減少傾向。和歌山産、10月下旬より出荷。例年よりやや作付けは増加。                   

  • デルフィ・その他の草花  担当:河野 東

デルフィ類   
ジャイアント系では90センチクラスがメインとなっています。       
   
ベラドンナ、フォルケも60センチクラスがメインです。
   
シネンシス、引き続き品薄状態です。
 
10月中旬には豊橋が始まる予定です。

 
ソリダコ
上位等級は品薄でLМクラスがメインとなり天候にもよるが、入荷量は減少ぎみです。
 

その他の草花入荷状況一覧表http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/e70d3eba0a5e236bb6483901724d6cb7.pdf

http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/541e69b947b731c1d8ea210484091fd8_1.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/0baa01bdb4a8ce41803baea685110c9f.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/fbfaddac5102e9da5aa31bfd7ddc6db8.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/e70d3eba0a5e236bb6483901724d6cb7.pdf
花き市況レポート 発行日:2009年9月18日
今年はハッピーマンデー制度と祝日の並びのかね合いで、5連休となり「シルバーウィーク」が登場しました。この9月の5連休は現在の法律では毎年ではなく、次回の9月の大型連休は6年後の2015年になるそうです。
お彼岸・ブライダル・敬老の日の物日需要で、非常に引き合いの強い一週間でした。本日は9月のピークでした。
  • バラ  担当:金子 克美
9月は予想どうり引き合いがつよく、極端に品薄状態が続いています。しかし暖地ものも入荷数が増加傾向のため、これからは安定的に供給できる様になってくると思います。 

白バラ
ティネケ、ローズユミ、カルトブランシェは婚礼需要が増加し引き合いがかなり強いです。アヴァランチェは潤沢です。ブルゴーニュは品質が一定していませんが、産地によっては頭の大きさが復活してきました。
SPはプリンセスもやや茶色になりやすく、品質が安定していません。ビビアンは潤沢です。アンネマリーは産地によって、頭の大きさにかなり差があり、本数も大量にはなさそうです。   
   

ピンクバラ
全体的に入荷数は増加しました。大輪系はレディチャペル、タイタニック、スィートアヴァランチェ、インスピレーションなどがあります。
SPはほぼ揃っています。カップ咲きのLPはやや状態が悪いときがあるようです。       


紫バラ
ブルーキュリオーサは頭かなり小さいです。パープルレインはそこそこよくなってきました。デリーラも潤沢です。マダムヴィオレ、ブルーリボン、アメジストなどは、品質が著しく悪いときがあります。


オレンジバラ
大輪系、濃い色などが比較的早めに売り切れてしまいます。入荷品種はパレオ、パサディナ、マレーラ、サリー、シャミラ、パリジェンヌ、ファンデーション、トロピカルアマゾン、ミルバ、オークランド、マレーラ2002、マーロン、ベビーロマンチカ、ラ カンパネラ、ヴードゥ、カルピデューム等
SPはマカレナ、シンディなどが入荷の中心です。最近、アプリコットファンデーションもなかなかきれいです。


黄色バラ
デュカット、レオネッサ、ジュピター、ゴールドストライク等輪バラは潤沢です。SPは品種によって入荷数に増減がありますので、お問い合わせ下さい。ロートレックはもうひとつといった感じです。薄い物はイリオスがおすすめです。

 
茶バラ
ジュリア、ブラックティ、ホットチョコレート、ショコラ、カフェラテ等入荷数はありますが、秋が深まるにつれ、需要が極端に増えてきました。特注のものに関しましては、特にお早めにお願いいたします。


イングリッシュ、市川バラ園品種
イブピアチェ、イブミオラ、アンダルシアはそこそこ入荷していますが、その他の品種はまだ品質的に厳しいものがあります。やはり10月にならないと、品種的になかなか厳しいものがありそうです。
 
 

  • ネイティブフラワー・キク等  担当:三ツ木 剛

スプレー菊
秋菊系品種の入荷が始まり、潤沢な入荷です。

 
ピンポン菊
ホワイト・イエロー・グリーン中心に潤沢に入荷しています。オペラ系のピンク・オレンジは若干色のりが悪いですが、あと1~2週間で改善されるでしょう。

 
グラジオラス
潤沢な入荷です。


アマリリス
各色徐々に入荷してきています。単価は400~500円ぐらいで注文価格はプラス100円ぐらいです。


カラー
クリスタルブラッシュは潤沢な入荷です。その他の色カラーも入荷しています。

 
チョコレートコスモス 
入荷していますが、事前の発注をお願いします。

 
スカビオサ
アルバ・ファーマは入荷量かなり少なく、注文対応も厳しくなっています。八重系は潤沢な入荷ですが、品種により花枯れ等が出ています。

 
ブルーレース
ブルー系中心に入荷ありますが、ボリュームあまり良くないです。ホワイト・ピンクは事前問い合わせをお願いします。


ブルースター
ブルー・ホワイトは潤沢な入荷です。


ネイティブ系
水曜日は入荷量が少ない為。対応出来る品物が限定されます。       


グロリオサ 
水曜日はグロリオサ全体の入荷が少なく、事前の発注をお願いします。


ストレチア 
潤沢な入荷です。

 
サンダーソニア 
潤沢な入荷です。


オーニソガラム 
サンデルシーのみの入荷です。         


ネリネ類
潤沢な入荷です。ホワイト系の注文は、事前に発注をお願いします。

  
ユーチャリス 
事前の発注をお願いします。


チューベローズ 
入荷あります。

 
ジンジャ類
クルクマ系入荷潤沢です。ジンジャはレッドを中心に入荷しています。

 
ステハノチス 
事前の発注お願いします。

  • カーネーション・ガーベラ・洋蘭・ダリア等   担当:大倉 大介
シルバーウィーク前の入荷状況です。お彼岸と婚礼需要が重なり、注文不可(入荷量不足)が多数あり、代品等のご相談をさせていただいている状況です。

ガーベラ    
改植が終わり、品種もかなり多くなってきました。新品種ほど入荷量は少なめです。既存の品種は潤沢です。
 

カーネーション   
こちらも需要が重なり、同品種に注文が集中している状況です。なでしこは北海道産が天候不順で少ないです。 

 
アルストロメリア  
わりと引き合いが弱めで、入荷は潤沢です。

 
ダリア      
引き合いが集中しています。特に白は注文待ちです。黒蝶・熱唱もかなりの引き合いです。ご注文いただいても対応できない状況です。

 
ラン類     
同品種に注文が集中しています。(カリプソ・ジンガーゴールド等)潤沢ですが、注文数も多いのが現状です。

 

  • 枝物・葉物・アンス・カスミ・チース・ストック・等   担当:増田 英光

枝物                   
紅葉木苺、スズバラ、センセーショナルファンタジー、栗、豆柿、など出始めてます。                   

                           
アジサイ                   
オランダ産アジサイは最盛期を迎えており、色目豊富、長さもあり、ボリューム、品種もあります。                   

                       
ヒペリカム                   
キャンディーフレア少なめ。                   

                   
葉物                   
シュガーバイン引き続き入荷量少ないです。ピット、葉落ちが著しく多い、全体的に不安定。                   

                             
アンス                   
大きいサイズ少なめです。                   

                      
カスミ                   
入荷量少なめ、引き合い強く高値安定で推移しています。                   

                                   
チース          
お彼岸にかけて入荷増加、上位等級は少なく、下位等級中心となる。 

枝物入荷状況一覧表をご参照下さい↓

http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/ae1224d506897d7a883b01ba1403aed3.pdf

  • デルフィ・その他の草花  担当:河野 東

デルフィ
オーロラブルー中心としてホワイト、ライトブルー、ラベンダー、各色あります。1m前後がメインとなります、やや細めです。
                                                              
水のワルツ、フォルケ、は70センチ~短くなります。白ベラドンナは、注文のみ対応です。
      
シネンシス系は、引き合い強いです。ラベンダー、ピンク、はあらかじめのご注文をお願いします。
 
ラクスパーは、入荷が少ないのでこちらも注文で、お願いします。
 
   
ソリダコ
潤沢です。

 
ホワイトレース
ほぼ注文対応です。

  
ひまわり
オレンジメインです。入荷も減り、その他の品種は注文対応をオススメします。

   
利久草
潤沢です。

 
その他の草花入荷状況一覧表を参照してください。↓

http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/c12bd5f03f3a84fc38e294c91f966436.pdf
 

http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/c12bd5f03f3a84fc38e294c91f966436.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/ae1224d506897d7a883b01ba1403aed3.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/541e69b947b731c1d8ea210484091fd8.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/e70d3eba0a5e236bb6483901724d6cb7.pdf
Page 88 of 95
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] Next

page top

株式会社フローラルジャパン
〒143-0001 東京都大田区東海2丁目2番1号(大田市場内) TEL 03-5492-4008 FAX 03-5492-4007 24時間受付 インターネットからはお問い合わせフォーム