FLORAL JAPAN

過去記事

記事カテゴリ

年別

 
 

Floral Japan Times

花き市況レポート 発行日:2009年7月24日

梅雨明け宣言が出た後にもかかわらず、梅雨に後戻りしてしまったような天気です。今年はエルニーニョ現象が発生し、冷夏になるかもしれないとのこと。秋の需要期の出荷見通しが心配になってきます。

先週は3連休等々の需要で引き合いが強かった模様。今週の水・金曜は、このところの曇天による品薄入荷で、引合いが強い状況でした。

  • バラ  担当:金子 克美
梅雨が明け、病気の心配は減ってきましたが、全体的に頭が小さくなってきました。産地によっては、一旦夏場の出荷を停止する為、思わぬ品種が欠品したりもします。なるべく、早めに欠品等のご連絡をしていきたいと思います。

白バラ
ティネケ、ローズユミ、カルトブランシェは潤沢ですが、頭が小さくなってきました。エスキモーは状態が悪い事が増えてきました。アヴァランチェは多きものとそうでないものの差が大きくなってきました。ブルゴーニュは品質が一定していません。
SPはプリンセスもやや茶色になりやすく、品質が安定していません。ビビアンは潤沢です。   
 
 
ピンクバラ
全体的に入荷数は増加しましたが、暖地ものの一部が品質にやや 難点がでてきました。
大輪系はレディチャペル、タイタニック、スィートアヴァランチェ、インスピレーションなどがありますが安定していません。
SPはほぼ揃っています。カップ咲きのLPはやや状態が悪いときがあるようです。       


紫バラ
紫色のバラは特に気温に弱く、劣化しやすいです。どの品種もあまり状態はよくありません。なるべくよさそうな産地で対応させていただきます。
入荷している品種はマダムヴィオレ、パープルレイン、デリーラ、リトルシルバー、ブルーリボン、ブルーキュリオーサ、フォルム
ブルーミルフィーユ、パシフィックブルー、ドラマティックレイン、ミステリアス、ラビンダ、クールウォーター、オーシャンソング、
レディセツ、ブルーパフューム、小町等
特にデリーラはかなり頭が小さいです。マダムヴィオレ、ブルーリボン、アメジストなどは、品質が著しく悪いときがあります。


オレンジバラ
大輪系、濃い色などが比較的早めに売り切れてしまいます。
入荷品種はパレオ、パサディナ、マレーラ、サリー、シャミラ、パリジェンヌ、ファンデーション、トロピカルアマゾン、ミルバ、オークランド、マレーラ2002、マーロン、ベビーロマンチカ、ラ カンパネラ、ヴードゥ、カルピデューム等
SPはマカレナ、シンディなどが入荷の中心です。


黄色バラ
デュカット、レオネッサ、ジュピター、ゴールドストライク等輪バラは潤沢です。
SPは品種によって入荷数に増減がありますので、お問い合わせ下さい。

 
茶バラ
ジュリア、ブラックティ、ホットチョコレート、ショコラ、カフェラテ等入荷数はありますが、かなり状態が良くないときが多くなりました。


イングリッシュ、市川バラ園品種
市川さんの品種が、そろそろ厳しいものも出てきました。
基本的に状態はかなり悪いです。ケリー、フィオナ、イブミオラ、マリアテレージア、マハ、イブシャンテマリー、ルヴァンベール、
ルナロッサ、ソフィア、フェデネージュ、ジーノ、ジル、オードリー、パフ、ティータイムは厳しそうです

  • トルコ・ユリ・チューリップ等  担当:野崎 誉士太郎

鉄砲百合
新鉄砲入荷潤沢です。
 

透かし百合
白、ピンク、赤若干少なく、オレンジ、黄色は潤沢です。
 

オリエンタル
白系
カサブランカ、リアルト、サンタンダー、クリスタルBは潤沢です。
 
ピンク系
ルレーブがそろそろ無くなりますのでご注意して下さい。
ソルボンヌ、シェイラ、マレロは潤沢です。グラシア、ブルレスカが入荷ありません。
 
赤系
ビビアナは潤沢です、コブラ、モンテズマが少ないです。
 
オレンジ
アボカド、ユードクシアが若干入荷あります。
 
黄色
イエローウィン潤沢、コンカドール、ゴーフォーゴールド、アルスタ少量入荷。
 

LA百合
ロイヤルトリニティー、クーリア引き合いが強いため早目の御注文をお願い致します。
イエローのアラジンデジールは潤沢です。
ピンク、赤系は少ないです。
 

リンドウ
ブルー系、ピンク系、水色系、パステルブルー系潤沢です。
白が若干少ないです。
 

トルコ
一重はグリーンがありません、そのほかは潤沢です。
 
八重系全て潤沢です。フリンジ系が増えてきました、佐瀬ブランドをフラワースピリットが作り始めました。高額ですが、綺麗です。
貴公子、八重森の雫、八重微笑、八重初恋など入荷しております。
Flower Lileのトルコキキョウ一覧(画像)をご参照下さい。
→ http://www.floraljapan.co.jp/flower_file/cat41/        

  • ネイティブフラワー・キク等  担当:三ツ木 剛

スプレー菊
全体の品種数・入荷量少ないです。
特に変り咲き(ポンポン・デコラ・スパイダー)など入荷量少ないです。


ピンポン菊
潤沢な入荷ですが、各色ともヘッドが小さくなって来ています。
※オペラ系(オペラ・オペラピンク・オペラパール)高温障害で色とびが出ています。


グラジオラス
潤沢な入荷です。
※お盆時の赤系の注文は、早めにお願いします。


カラー
福島産クリスタルブラッシュ。価格は注文で150円~200円前後です。
高冷地のカラーはクリームがメインですがその他の色カラーも入荷しています。
※ホワイト・グリーン系のカラー出荷終了です。

 
アリアム類
出荷終了です。

 
アガパンサス
出荷終了間近です。
 

サマースイトピー
夏場の高温期に入り品質が落ちています。、


チョコレートコスモス 
北海道産の入荷が始まるまで質・量共に良くないです。使用本数が多い場合は事前の問い合わせをお願いします。

 
スカビオサ
アルバ・ファーマは一時期の入荷より少なくなり、品質・ボリュームも落ちてきています。八重系全般は潤沢な入荷ですが、ホワイト・ピンク系は早めの注文をお願いします。


ブルーレース
品質・ボリュームかなり落ちています。

 
ブルースター
ブルー・ホワイト潤沢な入荷です。ピンクは入荷数量が少ないので、事前に発注お願いします。 ※夏場の高温期に入り、品質落ちてきています。


ネイティブ系
水曜日は入荷量が少ない為。対応出来る品物が限定されます。       


グロリオサ
ルテアの入荷が少なく、事前の発注をお願いします。


ストレチア 
入荷しています。
※対応産地が沖縄に限られる為、カビや花腐れ等が発生する場合があります。

 
サンダーソニア 
潤沢な入荷です。


オーニソガラム 
サンデルシーのみの入荷です。         


ネリネ類
ピンク・ライトピンクそれぞれ少量ですが入荷しています。
価格に関しては、問い合わせしてください。


ユーチャリス 
事前の発注をお願いします。


チューベローズ 
沖縄産入荷あります。
 

ステハノチス 
事前の発注お願いします。

  • カーネーション・ガーベラ・洋蘭・ダリア等   担当:大倉 大介
先週は連休で引き合いが強く、今週は天候不順で品薄と、市場はあくせくしています。7月後半~8月にかけての入荷状況です。

ガーベラ  
改植を早めに開始したものは少量ながら出回りはじめていますのでくわしくはお問い合わせ下さい。ぐずついた天候や湿気のせいでカビやシミが多く見られます用途によって使い分けをお勧めします。
 

カーネーション  
長野産が生産ピークを向かえ潤沢な入荷になる見込みです。
 

アルストロメリア  
長野・山形がメインになり、愛知産は減少します。
 

デンファレ  
沖縄産は天候に左右されますが、お勧めです。タイ産はシンガポールW中心に安定しています。
 

オンシジューム  
ハニードロップは国産、輸入ともに潤沢です。
 

ダリア   
ご注文もかなり多く、婚礼・宴会等での需要が多く見受けられますが、市場内でも引き合いがかなり強く、ほぼ注文対応になります。注文も先着順になりますので、水・金曜でのご注文分はお早めにお願いいたします。
      
 

  • 枝物・葉物・アンス・カスミ・チース・ストック・等   担当:増田 英光

枝物                   
野ばら、ビバーナムコンパクター、出始めてます。西洋リョウブ綺麗ですよ!                   

                   
アジサイ                   
オランダ産商社より、色が1ヶ月ほどで変わるので気を付けて下さい。                   
                   
                   
ヒペリカム                   
長野県、北信州みゆき農協かの出荷は7月下旬に出荷のピークを迎える予定です。                   

枝物入荷状況一覧表をご参照下さい。http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/56dff998cf189144e93e626e02c2a729.pdf


                   
葉物                   
沖縄のドラセナしっかりと増加。レモンリーフ新芽時期で入荷減少。                   
                   
                   
アンス                   
台湾産、3L、2L品薄。国産の大佐和花卉園お勧めです。                   
             
                                   
カスミ                   
北海道産、中大輪品種中心。                   
                   
                   
チース                   
北海道産8月幅広い構成で問題なく出荷予定。  

  • デルフィ・その他の草花  担当:河野 東

デルフィニウム
入荷量は全体では減少気味です。ジャイアント系は作付けが減りシネンシス系中心となります。


ラクスパー
入荷減です。
  
 
ソリダコ
全体的にやや減小です。増えてくるのは8月下旬か。

 
ワレモコウ
潤沢です。

 
リキュウソウ
70センチから50センチが中心です。

 
モルセラ             
曲がりや良品のみ入荷。

 
クレマチス
減少ぎみです。シードでてきました。

 
ひまわり
千葉から北海道中心となりますオレンジ中心で八重系は減少です。20cmサイズはほぼ無しです。

 
ルリタマ       
ベッチースブルー、潤沢です。

 
その他の草花入荷状況一覧表をご参照下さい。→ http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/8c8a087331f4e0da0c23f0b2ba271d58.pdf  

その他の草花入荷状況一覧表
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/8c8a087331f4e0da0c23f0b2ba271d58.pdf
枝物入荷状況一覧表
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/56dff998cf189144e93e626e02c2a729.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/541e69b947b731c1d8ea210484091fd8.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/e70d3eba0a5e236bb6483901724d6cb7.pdf
花き市況レポート 発行日:2009年7月10日

蒸し暑く寝苦しくなってきました。我が家でもとうとうクーラーを入れてしまいました。高温多湿で花にとっても、大変厳しい時期がつづいています。

お盆商材の引き合い本日はやや強めでした。

  • バラ  担当:金子 克美
状態としては時期的にも最悪の季節になってきました。湿度が高すぎる為、通常まともなものまで、病気になったりすることが多いです。

白バラ
ティネケ、ローズユミ、カルトブランシェは潤沢ですが、頭が小さくなってきました。
エスキモーは状態が悪い事が増えてきました。今まで比較入荷の多かった暖地物もへりつつあり、産地が混ざってしまうことがあります。
ベンデラとアヴァランチェは潤沢ですが、産地によっては使えないものもあります。
ブルゴーニュは大きいものと小さいものとの差が激しく、品質が一定していません。
SPはプリンセスもやや茶色になりやすく、品質が安定していません。ビビアンは潤沢です。   
   
ピンクバラ
全体的に入荷数は増加しましたが、暖地ものの一部が品質にやや 難点がでてきました。
大輪系はレディチャペル、タイタニック、スィートアヴァランチェ、インスピレーションなどがありますが安定していません。
SPはほぼ揃っています。カップ咲きのLPはやや状態が悪いときがあるようです。       

紫バラ
紫色のバラは特に気温に弱く、劣化しやすいです。どの品種もあまり状態はよくありません。
なるべくよさそうな産地で対応させていただきます。
入荷している品種はマダムヴィオレ、パープルレイン、デリーラ、リトルシルバー、ブルーリボン、ブルーキュリオーサ、フォルム、ブルーミルフィーユ、パシフィックブルー、ドラマティックレイン、ミステリアス、ラビンダ、クールウォーター、オーシャンソング、
レディセツ、ブルーパフューム、小町等。
マダムヴィオレ、ブルーリボン、アメジストなどは、品質が著しく悪いときがあります。

オレンジバラ
大輪系、濃い色などが比較的早めに売り切れてしまいます。
入荷品種はパレオ、パサディナ、マレーラ、サリー、シャミラ、パリジェンヌ、ファンデーション、トロピカルアマゾン、ミルバ
オークランド、マレーラ2002、マーロン、ベビーロマンチカ、ラ カンパネラ、ヴードゥ、カルピデューム等
SPはマカレナ、シンディなどが入荷の中心です。

黄色バラ
デュカット、レオネッサ、ジュピター、ゴールドストライク等輪バラは潤沢です。
SPは品種によって入荷数に増減がありますので、お問い合わせ下さい。

 
茶バラ
ジュリア、ブラックティ、ホットチョコレート、ショコラ、カフェラテ等入荷数はありますが、かなり状態が良くないときが多くなりました。


イングリッシュ、市川バラ園品種
市川さんの品種が、そろそろ厳しいものも出てきました。
基本的に状態はかなり悪いです。ケリー、フィオナ、イブミオラ、マリアテレージア、マハ、イブシャンテマリー、ルヴァンベール、
ルナロッサ、ソフィア、フェデネージュ、ジーノ、ジル、オードリー、パフ、ティータイムは厳しそうです。

  • トルコ・ユリ・チューリップ等   担当:野崎 誉士太郎

鉄砲百合
完全に新鉄砲に変わりました、その他、希(ノゾミ)、雷山等があります。
 
透かし百合

潤沢です。薄いピンクベルメール、エロディーが少ないです。
 
LA百合
潤沢です。
 
オリエンタル
ルレーブが不安定になっております、代品をお考え下さい。
ウィルケアルベルティー、ティアラ、マレロ等がお勧めです(若干輪は大きいです)
カサブランカ新潟産多くなりました、品物もとても良好です。
黄色はイエローウィンがまだ良いものが少ないです。今年の暮れは球根の関係でイエローウィンが減ります。
ビビアナ、シェイラは潤沢ですがソルボンヌの良いものが少ないです。
グラシア等これから増えてきます。
 
リンドウ

ブルーは潤沢ですがまだ若干価格が高いです。
白、ピンクもこれから増えて来ます。
 
トルコ
フリンジ系が潤沢です薄いピンク、濃いピンク、白、クリーム、グリーン、紫、マンゴー色々あります。
一重は相変わらず少ないです。カルメンルージュが多く出荷されてきました。
エクローサピンクの様な普通のピンクがやや少ないです、色ははっきりしたピンクですが花弁が弱く
傷が目立ちますので、気をつけて御発注下さい。
ラベンダー八重、ロジーナラベンダーは潤沢です。
 
ボリュームがよくなってきますが暑さで若干蒸れてくる場合がありますのでご了承下さい。

  • カーネーション・ガーベラ・洋蘭・ダリア等  担当:大倉 大介

ガーベラ      
入荷量は少ないです。色目・咲き方で代品等、お願いしています。早めに改植を始めたものは少量ですが、出始めています。
 
 
カーネーション   
長野産を始め、北海道産共に潤沢です。
 
 
アルストロメリア  
愛知産は大きく減少しています。北海道・山形産共に入荷は少量です。
 

ブバリア      
東京・福岡産共に出荷のピークとなり、品質良好です。
 
 
ケイトウ     
穂先・ボンベイともに、増えてきました。ボンベイのオレンジは少量です。イエローは虫付きが多く、おすすめできません。
 
 
オンシジューム  
潤沢ですが、若干ハニードロップは減少傾向です。
 

デンファレ     
輸入物は天候に左右されます。沖縄産が潤沢で、品質良好お勧めです。


モカラ       
カリプソ中心に安定しています。

  • 枝物・葉物・アンス・カスミ・チース・ストック・等  担当:増田 英光

枝物                   
スモークツリー、品数少なくなってます。スグリも実が熟しすぎてるのでそろそろ終わりか・・・。ブルベリーも徐々に数が減ってきてます。                   
                   
アジサイ                   
国産のアジサイはそろそろ終了か・・。アナベルはGRからWが出てきました。                   
                   
                   
ヒペリカム                   
輸入のヒペリカムは、安価ですが状態があまりよくありません。扱いやすさでは輸入物より高価ですが国産のモノをおすすめします!                   


葉物                   
輸入のモンスを筆頭に、ゴット、ドラセナなど状態が悪いです!                   
                   
                   
アンス                   
アンス2Lなど大きいサイズがやや少なめか・・・。                                      
                 
                   
カスミ                   
7月現在、順調な入荷状況のようです。                   
                   
                   
チース                   
お盆の時期は、ブルー系、紫系が引き合い強くて手に入りにくいです!

枝物入荷状況表一覧ご参照ください→http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/41274c8b53de9b1476eb540f70bc6a61.pdf

  • デルフィ・その他の草花  担当:河野 東

デルフィ
ボルクレイド、フォルケ、水のワルツ、潤沢です。
八重系はオーロラ系中心で1メートル前後が潤択です。
シネンシスは、ブルー、ライトブルー、共に潤択ですが、愛知産と比べると、やや色濃くなりますのでご注意を。

 
ソリダコ
長野産がやや遅れていますが、お盆に向け増加していきます。

 
ホワイトレース
枝レースが多くなりましたので徐々に減少気味です。

 
マトカリ
シングルペグモのみ潤沢です。

 
千日紅
潤沢です。

 
ヒマワリ
北海道・青森・千葉・共に潤沢です。

 
ブラックベリー
オススメです。
 


紅花
潤択です。
 
その他草花入荷量一覧表をご参照ください。→http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/475a5cb9b49573d478b9ec74899b1798.pdf
       

http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/475a5cb9b49573d478b9ec74899b1798.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/41274c8b53de9b1476eb540f70bc6a61.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/541e69b947b731c1d8ea210484091fd8.pdf http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/e70d3eba0a5e236bb6483901724d6cb7.pdf
花き市況レポート 発行日:2009年6月26日

今日は都心では、30℃以上の真夏日になりました。こんな日は、あじさいを見ていると、少し清涼感を味わえる気がしました。

温度・湿度が上がってきているので、花ムレ・花シミ等々に気をつけて検品しています。前回に引き続き、弱い引き合いです。

  • バラ  担当:金子 克美
とにかく湿度が高すぎてどうにもなりません。困ったものです。状態が悪い品種が多く、産地が限定されているものは、選べないのでそろえるのが厳しい品種がかなりあります。細かくご連絡したいと思います。

白バラ
ティネケ、ローズユミ、カルトブランシェは潤沢。エスキモーは状態が悪い事が増えてきました。今まで比較入荷の多かった暖地物もへりつつあり、産地が混ざってしまうことがあります。
ベンデラとアヴァランチェは潤沢ですが、産地によっては使えないものもあります。ブルゴーニュは大きいものと小さいものとの差が激しく、品質が一定していません。
SPはプリンセスもやや茶色になりやすく、品質が安定していません。ビビアンは潤沢です。   
   
ピンクバラ
全体的に入荷数は増加しましたが、暖地ものの一部が品質にやや 難点がでてきました。
大輪系はレディチャペル、タイタニック、スィートアヴァランチェ、インスピレーションなどがあります。
SPはほぼ揃っています。カップ咲きのLPはやや状態が悪いときがあるようです。       

紫バラ
紫色のバラは特に気温に弱く、劣化しやすいです。どの品種もあまり状態はよくありません。なるべくよさそうな産地で対応させていただきます。
入荷している品種はマダムヴィオレ、パープルレイン、デリーラ、リトルシルバー、ブルーリボン、ブルーキュリオーサ、フォルム、ブルーミルフィーユ、パシフィックブルー、ドラマティックレイン、ミステリアス、ラビンダ、クールウォーター、オーシャンソング、レディセツ、ブルーパフューム、小町等、マダムヴィオレ、ブルーリボン、アメジストなどは、品質が著しく悪いときがあります。

オレンジバラ
大輪系、濃い色などが比較的早めに売り切れてしまいます。
入荷品種はパレオ、パサディナ、マレーラ、サリー、シャミラ、パリジェンヌ、ファンデーション、トロピカルアマゾン、ミルバ、オークランド、マレーラ2002、マーロン、ベビーロマンチカ、ラ カンパネラ、ヴードゥ、カルピデューム等
SPはマカレナ、シンディなどが入荷の中心です。

黄色バラ
デュカット、レオネッサ、ジュピター、ゴールドストライク等輪バラは潤沢です。SPは品種によって入荷数に増減がありますので、お問い合わせ下さい。

 
茶バラ
ジュリア、ブラックティ、ホットチョコレート、ショコラ、カフェラテ等入荷数はありますが、かなり状態が良くないときが多くなりました。


イングリッシュ、市川バラ園品種
市川さんの品種が、そろそろ厳しいものも出てきました。
基本的に状態はかなり悪いです。ケリー、フィオナ、イブミオラ、マリアテレージア、マハ、イブシャンテマリー、ルヴァンベール、
ルナロッサ、ソフィア、フェデネージュ、ジーノ、ジル、オードリー、パフ、ティータイムは厳しそうです。

  • トルコ・ユリ・チューリップ等  担当:野崎 誉士太郎

鉄砲百合
日の本終了しまして、新鉄砲、ホワイトフォックスになります。

 
透かし百合
白、赤減少し黄色、オレンジは潤沢です。

 
オリエンタル
カサブランカ潤沢です、新潟産が多くなりました、高知はリーズナブルになりました。
色物(ピンク系)も潤沢ですが、コンカドール、アボカドは少ないです。
赤系ビビアナ潤沢、マンボ、モンテズマは少ないです。

 
LA百合
潤沢です。

 

ユリ入荷状況表ご参照くださいhttp://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/154a33f0e9e1b4e18fa808e360e69ba8.pdf

 
芍薬
終了しました。


 
トルコ
一重系は高冷地物がなく、暖地物は持ちが悪いですが若干あります。黄色、グリーンはフリンジしかありません。
八重系は潤沢でフリンジ咲きなども多いです。福島、山形産が潤沢です。
佐瀬農園さんの貴公子、森の雫(G)、雅(V)、貴婦人(茶)等が終了です。

トルコ入荷状況表ご参照くださいhttp://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/3820cc3c897f5ab6853c572ec964f5f1.pdf

 
リンドウ
ブルー、白入荷しております。

  • カーネーション・ガーベラ・洋蘭・ダリア等  担当:大倉 大介

カーネーション  
長野産は生産のピークを向かえ潤沢です。北海道は天候の影響を受けやすいので不安定になります。

 
ガーベラ     
各産地とも順調な改植です。梅雨時期になりシミ・ムレが、でやすくなってきています。カビにくい無花粉のフルーツケーキがお勧めです。

 
アルストロメリア  
愛知産は7月後半~8月まで大きく減少します。山形・北海道産が主体になります。

 
オンシジューム  
福岡産のハニーは若干減少します。翠光園芸さんのハニードロップもお勧めです。

 
デンファレ    
タイ産は雨季の時期が過ぎ、ソニア中心に増加傾向ですが、アンナは品薄が続く見込みです。沖縄産が増加してきます。お勧めです!

 
モカラ類     
タイ・シンガポール産共に安定していますが、斑なしのイエローは、シミ・ムレが出やすくお勧めできません。同じくオレンジ系は引き合いが強いのでお早目のご注文をお願いします。  

 

  • ネイティブフラワー・キク等   担当:三ツ木 剛

スプレー菊
夏菊の品種に入れ替わるまで、全体の品種数は少ないです。変り咲き(ポンポン・デコラ・スパイダー)など入荷量少ないです。


ピンポン菊
潤沢な入荷ですが、アナスタシア系(各色)・グリーンシャムロック・シルキーガールなど入荷本数少ないです。
※オペラ系三色(オペラ・オペラピンク・オペラパール)高温障害で色とびが出ています。
 

グラジオラス
潤沢な入荷です。


カラー
北海道産白系カラーは入荷あります。価格は注文で300円~400円弱ぐらいです。
福島産クリスタルブラッシュ価格は注文で150円~200円前後です。
高冷地のカラーはクリームがメインですが、その他の色カラーも入荷しています。※グリーン系のカラーに付いては、事前に問い合わせをお願いします。
 

アリアム類
ギガンジウム出荷終了です。丹頂アリアムも7月上旬で出荷終了予定です。 
 

アガパンサス
潤沢な入荷です。
 

サマースイトピー
枝(ホワイト)中心の入荷です。品質下がって来ています。


チョコレートコスモス 
北海道産の入荷が始まるまで質・量共に良くないです。使用本数が多い場合は事前の問い合わせをお願いします。
 

スカビオサ
八重系は暖地から高冷地へと産地代わりしている為、対応出来る品種数や品物が少なくなっています。


ブルーレース
潤沢な入荷ですが、夏場にかけボリュームが落ちる時があります。
 

ブルースター
ブルー・ホワイト潤沢な入荷です。
ピンクは入荷数量が少ないので、事前に発注お願いします。


ネイティブ系
水曜日は入荷量が少ない為、対応出来る品物が限定されます。       


グロリオサ 
潤沢な入荷です。


ストレチア 
しばらく品薄状態が続きますので、事前の発注をお願いします。※対応産地が沖縄に限られる為、カビや花腐れ等が発生する場合があります。
 

サンダーソニア 
潤沢な入荷です。


オーニソガラム 
長野産のサンデルシー少量入荷して来ました。シルソイデスは輸入の為、状態はあまり良くありません。

 
ネリネ類
ピンク・ライトピンクそれぞれ少量ですが入荷しています。価格に関しては、問い合わせしてください。
 

ユーチャリス 
事前の発注をお願いします。


チューベローズ 
沖縄産少量入荷あります。


クリスマスローズ
出荷終了です。
 

ステハノチス 
事前の発注お願いします。

  • 枝物・葉物・アンス・カスミ・チース・ストック・等  担当:増田 英光

枝物                   
北海道よりベビーバンズ(木苺)が安定入荷となる見込み。茨城県より野ばら(実)の入荷が始まり1m20cmサイズが中心となります。伊豆大島産のサンキライは横ばい入荷となる見込みです。                   
枝物入荷状況表ご参照下さい。http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/2d63916d1eee73884f3c2cb828169831.pdf
アジサイ                   
山形県、群馬県のアナベルは横ばい入荷が続く見通しです。                   
千葉県青木園芸様ではホワイトを始め、ピンク、パープル、ブルーなど安定した入荷となる見通し。                   
和歌山県などからライムライトの入荷が7月後半より始まる見込み。                   


ヒペリカム                   
長野県、北信州みゆき農協の赤色系品種が入荷の中心となる。埼玉県両神地区の個選出荷が増加します、枝の張りがありボリュームがあります。                   


葉物                   
ナルコランは津南町農協より出荷始まります。下田農協はピーク過ぎ減少。沖縄のドラセナ安定出荷見込みあり!                   

                   
アンス                   
台湾産、天候が安定しているためトロピカル、ピスタチェ、ミドリ系、ピンク系中心に安定入荷!ハワイ産、モーリシャス産は赤中心の入荷、(無い日もあり!)                   
                   
                   
カスミ                   
福島は例年並の作付け!マリベール、アルタイルを軸。北海道は、アルタイル中心!                   

                   
チース                   
7月は安定的に入荷見込み! 

  • デルフィ・その他の草花  担当:河野 東

デルフィニューム  
                                                            
八重系 
北海道中心の入荷です・オーロラブルーがメインとなり、ライトブルー・ラベンダー・ホワイト・の入荷で1m位が基準です。

シネンシス
ブルー・ライトブルー・ピンク・ラベンダー・ホワイト・やや少なめ入荷となります

ベラドンナ
水のワルツ・ボルクレイド・フォルケ・安定入荷の見込みです

ラクスパー
作付けが減少しているため・各色少なめです

その他草花

サンタンカ
要注文です・水曜は未入荷です

ソリダコ
緩やかに入荷減となりますが高冷地との切り替えもそろそろです

ホワイトレース
千葉も終わり高冷地産と切り替わりやや茎が弱い感じ・花は綺麗です

ひまわり
ピークも越えやや少なめとなります特に5から7センチが少ないが父の日も過ぎ、相場は落ち着くと思います


その他草花入荷状況表を参照くださいhttp://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/64664223d1ae6f71e6a92b0e1bd26bb8.pdf

トルコ入荷状況表
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/3820cc3c897f5ab6853c572ec964f5f1.pdf
ユリ入荷状況表
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/154a33f0e9e1b4e18fa808e360e69ba8.pdf
その他草花入荷状況表
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/64664223d1ae6f71e6a92b0e1bd26bb8.pdf
枝物入荷状況表
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/2d63916d1eee73884f3c2cb828169831.pdf
Page 84 of 88
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] Next

page top

株式会社フローラルジャパン
〒143-0001 東京都大田区東海2丁目2番1号(大田市場内) TEL 03-5492-4008 FAX 03-5492-4007 24時間受付 インターネットからはお問い合わせフォーム