FLORAL JAPAN

過去記事

記事カテゴリ

年別

 
 

Floral Japan Times

花き市況レポート 発行日:2022年6月17日

今週は父の日ウィークということで、ヒマワリを中心に黄色い花全般とブルー系の花等の引き合いが強い動きでした。

相場としては前年対比では緩やかになったように見えますが、昨年6月から、入荷量の減少している中引き合いがコロナの緊急事態宣言の解除の影響で引き合いが高まり単価高が始まったあたりの比較のためであり、引き続き市場開場以来の高値推移は続いています。

原油高で遅れていた愛知県の菊類が潤沢入荷。暖地と寒冷地の切り替え時期に入り、寒冷地の寒さによる遅れでカーネーション・トルコキキョウなどの端境期となりました。そろそろシャクヤク・カンパニュラ等が終盤を迎えます。

page top

株式会社フローラルジャパン
〒143-0001 東京都大田区東海2丁目2番1号(大田市場内) TEL 03-5492-4008 FAX 03-5492-4007 24時間受付 インターネットからはお問い合わせフォーム