FLORAL JAPAN

過去記事

記事カテゴリ

年別

 
 

Floral Japan Times

花き市況レポート 発行日:2021年10月22日

先週は、コロナの影響で入荷量が減少していた昨年に比べ例年に近いところまで入荷量は増加してきました。春の花、ラナンキュラス・ストック・スナップ・チューリップなどが前進気味に入荷してきたことも要因です。しかし今週は水曜日今年一番の寒さを更新し、曇天と寒さが続き、入荷が減少してきました。

来週も引き続き入荷量減少の見通しです。路地ものの菊・小菊類の終了。長野・群馬などで霜が降り紅葉の枝物が終盤。ダリア・カラー・ブルースター・ケイトウ・リンドウなどが終盤。ネイティブ類・シヌアータ系チースは潤沢な入荷です。

緊急事態宣言が解除され、ブライダルは徐々に増加、月末需要で来週は引き合いが強くなりそうです。ハロウィンカラーのオレンジ・紫が引き合いの強い傾向でしたが、以降はクリスマスカラーの白・赤・シルバー・ゴールドなどが人気の見通しです。

 

表:大田花き・FAJ各市場の入荷量・金額・平均単価について

10月 第3週18日月曜日の全品目の入荷状況の一覧表は下記のURLのリンクからご覧ください。

全品目の概況一覧

 

 

 

 

http://www.floraljapan.co.jp/files/system_master/6977dff63c8664b1b5f710315d8eef5d.pdf

page top

株式会社フローラルジャパン
〒143-0001 東京都大田区東海2丁目2番1号(大田市場内) TEL 03-5492-4008 FAX 03-5492-4007 24時間受付 インターネットからはお問い合わせフォーム