FLORAL JAPAN

過去記事

記事カテゴリ

年別

 
 

Floral Japan Times

花き市況レポート 発行日:2021年8月27日

緊急事態宣言の地方への拡大を受けて、地方の婚礼宴会やイベントなどのキャンセルが多くなってきているようです。市場のお盆休み明けは、やや入荷量少なめからのスタートで昨対84~107%の入荷。平均単価は108~103%の推移でした。菊類は全般に潤沢な入荷。デルフィ・ブバリア・プバリア・ヒマワリ・希少色カーネーション・アルストロメリア・チース・カスミソウ・リンドウなどは入荷が少なめで引き合いが強い傾向です。また夏の終わりとともに秋の商材である、われもこう、おみなえし、ほととぎす、パニカム、パンパスなどの草花、秋色アナベルなどがの人気が高まってきています。

8月 第4週23日月曜日の全品目の入荷状況の一覧表は下記のURLのリンクからご覧ください。

全品目の概況一覧

 

http://www.floraljapan.co.jp/files/system_master/4ad5f03a00b106788747ae261cdc140c_1.pdf

page top

株式会社フローラルジャパン
〒143-0001 東京都大田区東海2丁目2番1号(大田市場内) TEL 03-5492-4008 FAX 03-5492-4007 24時間受付 インターネットからはお問い合わせフォーム