FLORAL JAPAN

過去記事

記事カテゴリ

年別

 
 

Floral Japan Times

花き市況レポート 発行日:2021年6月 4日

今週は暖地産地が終盤になり、カーネーション、カスミソウ、小菊など端境期の品目が出てきました。タイは雨期に入りデンファレなどのラン類や葉物が減少、マレーシアはコロナの影響でスプレーマムが減少しています。クルクマの出荷が増え、ハイブリットチースやユリ類は潤沢な入荷となっておりますのでご利用ください。全国的に品薄の中、大田の入荷量は昨対で横這い、平均単価は昨対、一昨対供に110%~133%アップとこの時期では引き合いの強い傾向でした。昨年とは異なり、緩和された緊急事態宣言の中、テナントなどの生け込みや業務需要が予想以上にあったようです。

5月 第5週31日月曜日の全品目の入荷状況の一覧表は下記のURLのリンクからご覧ください。

全品目の概況一覧


http://www.floraljapan.co.jp/files/system_master/75b576e3fafb4c5e9891c0a43f6a313b.pdf

page top

株式会社フローラルジャパン
〒143-0001 東京都大田区東海2丁目2番1号(大田市場内) TEL 03-5492-4008 FAX 03-5492-4007 24時間受付 インターネットからはお問い合わせフォーム