FLORAL JAPAN

過去記事

記事カテゴリ

年別

 
 

Floral Japan Times

花き市況レポート 発行日:2020年12月18日

12月 第3週 14日月曜日の全品目の入荷状況の一覧表は下記のuRLのリンクからご覧ください。先週の入荷量は昨対とほぼ同じから大雪の影響などで昨対85%ほどに推移し減少してきました。単価はコロナ感染者の急増による営業制限などが懸念され慎重な買い手の心理からか85%前後です。しかし変わらずクリスマス関連の商材、ヒムロ、ヒバ杉類、と赤系商材、それとホワイトクリスマスを狙った白系商材が人気で本日18日は赤バラ、白バラともに逼迫、高騰しました。年々ホワイトクリスマスの人気も高まって来ているようです。ステイホーム需要で引き続き鉢物の単価の推移は好調で昨対110~116%。

松市千両市も終えて来週からはいよいよお正月商戦本番です。すでに金銀柳、竹などの加工品に仏手柑は引き合いが強いようです。今年は南天の実、水仙が不足気味。葉ボタンは大雪の影響で出荷作業も影響が出る恐れがあります。お早目の手当てがおすすめです。ヒペリカムの入荷も懸念されておりましたが市場の集荷努力で解消された模様です。25日、28日が出荷引き合いのピークを迎えます。29日が最終営業日(実質28日)、4日が初市となります。皆様年内お買い逃がしの無いようどうぞよろしくお願いいたします。

全品目の概況一覧

http://www.floraljapan.co.jp/files/system_master/2eaa4a369eb10eb65844790764d09fb7.pdf

page top

株式会社フローラルジャパン
〒143-0001 東京都大田区東海2丁目2番1号(大田市場内) TEL 03-5492-4008 FAX 03-5492-4007 24時間受付 インターネットからはお問い合わせフォーム