FLORAL JAPAN

過去記事

記事カテゴリ

年別

 
 

Floral Japan Times

花き市況レポート 発行日:2020年12月 4日

11月 第5週 30日 月曜日の全品目の入荷状況の一覧表は下記の通りです。先週11月第4週は金曜から作付けが遅れていた荷が増加し単価が暴落しました。今週は先週の暴落を受け出荷調整と寒さの影響で入荷は減少したものの、秋口からの単価高による買い疲れと松千両市を控えた買い控えの影響で引き続き単価安の傾向です。赤・白・グリーンのクリスマスカラーの商材とヒバ・スギ類などのコニファー系はクリスマス需要で引き続き引き合いが強く不足がちな品種もあるようです。年末商材は今年は着果率が低かった南天の実、ヒペリカム、水仙が逼迫しそうです。止市については葉ボタンなど前進傾向の品目もあるとのことで、例年よりも入荷減の傾向かもしれません。入荷、需要のピークは25日金曜日となりそうです。

全品目の概況一覧

http://www.floraljapan.co.jp/files/system_master/ce2db0027211c6d0c3ebeb6a5cff170e.pdf

page top

株式会社フローラルジャパン
〒143-0001 東京都大田区東海2丁目2番1号(大田市場内) TEL 03-5492-4008 FAX 03-5492-4007 24時間受付 インターネットからはお問い合わせフォーム