FLORAL JAPAN

過去記事

記事カテゴリ

年別

 
 

Floral Japan Times

生産者レポート発行日:2018年7月25日
山梨・長野県 各種苗会社による栽培展示訪問①

 

今月、山梨・長野県で各種苗メーカーによる栽培展示が11日〜13日の3日間で開催されまして、種苗メーカー6社、産地1軒、見学してきました。
----------------------------------------------
「TSメリクロン(株)」
スターチス・H Bチース国内最大品種数を取り扱います。スターチスと言うと、どうしても紫系で仏花のイメージがありましたが、ハウスの中には優しいアプリコット、クリーム、ラベンダーピンクと今までのスターチスの概念を変える可愛らしい色合いに驚きました。さらに八重咲スターチスも開発中と言う事で、今後スターチスの動向に要チェックです。
----------------------------------------------
「(株)ミヨシ」
代表育種、トルコギキョウ「ハピネスシリーズ」中輪系フリンジ。かすみ草、アルタイル。展示ハウス内には、トルコギキョウ、ダリア、ケイトウ、アスター、かすみ草、ひまわりなどを展示してありました。
注目した品目はひまわり。今年から、少しずつ出荷が始まりました
「プロカットホワイトナイト」白に近いクリーム色 芯黒
そして只今、試作開発中 芯白
「プロカットホワイトライト」来年あたりから少しずつ出荷されるそうです。
----------------------------------------------
「住化農業資材株式会社」
代表育種、トルコギキョウ「セレブ」シリーズ、中輪系フリンジ。生産側、買い手側からも人気があるシリーズでして、今シーズンから販売されました「セレブリッチホワイト」はフリンジ強めで、とても人気が出てます。
注目品種は「ブルーシャトー」
ラベンダーとクリームの複色。絶妙な色合いで、人気が出そうです。来年あたりから、少しずつ出荷が始まります。
----------------------------------------------
「タキイ種苗株式会社」
代表育種、ひまわり「サンリッチ」シリーズ。THEひまわりを追求して、開花日数が短くても咲く品種を開発したり、真上に咲くひまわり「アップライト」シリーズを開発したりとひまわりには並々ならぬ情熱を持っております。
「DMR」べと病耐病性の種の育種に成功。
ひまわりは、べと病にかかりやすく、発芽してからすぐかかるとそのまま枯れてしまう事があります。出荷量が増える素晴らしい開発です。
注目品種は、ひまわり「サンキング」
市場では品種数の少ない八重咲、存在感ある花形に期待出来そうです。来年あたりから少しずつ出荷が始まります。
----------------------------------------------
今回はこの辺で、、、続きは次回に掲載させて頂きます。

今月、山梨・長野県で各種苗会社による栽培展示が11日〜13日の3日間で開催され、種苗メーカー6社、産地1軒、見学してきました。

----------------------------------------------

「TSメリクロン(株)」

スターチス・H Bチース国内最大品種数を取り扱います。スターチスと言うと、どうしても紫系で仏花のイメージがありましたが、ハウスの中には優しいアプリコット、クリーム、ラベンダーピンクと今までのスターチスの概念を変える可愛らしい色合いに驚きました。さらに八重咲スターチスも開発中と言う事で、今後スターチスの動向に要チェックです。

 

----------------------------------------------

「(株)ミヨシ」

代表育種、トルコギキョウ「ハピネスシリーズ」中輪系フリンジ。かすみ草、アルタイル。展示ハウス内には、トルコギキョウ、ダリア、ケイトウ、アスター、かすみ草、ひまわりなどを展示してありました。注目した品目はひまわり。今年から、少しずつ出荷が始まりました。

そして写真左上 只今試作開発中 芯白 「プロカットホワイトライト」来年あたりから少しずつ出荷されるそうです。写真右上は「プロカットホワイトナイト」白に近いクリーム色 芯黒。

----------------------------------------------

「住化農業資材株式会社」

代表育種、トルコギキョウ「セレブ」シリーズ、中輪系フリンジ。生産側、買い手側からも人気があるシリーズでして、今シーズンから販売されました「セレブリッチホワイト」はフリンジ強めで、とても人気が出てます。

注目品種は「ブルーシャトー」写真左上 ラベンダーとクリームの複色。絶妙な色合いで、人気が出そうです。来年あたりから、少しずつ出荷が始まります。

----------------------------------------------

「タキイ種苗株式会社」

代表育種、ひまわり「サンリッチ」シリーズ。THEひまわりを追求して、開花日数が短くても咲く品種を開発したり、真上に咲くひまわり「アップライト」シリーズを開発したりとひまわりには並々ならぬ情熱を持っております。

そしてまた、「DMR」べと病耐病性の種の育種に成功。 ひまわりは、べと病にかかりやすく、発芽してからすぐかかるとそのまま枯れてしまう事があります。出荷量が増える素晴らしい開発です。

注目品種は、ひまわり「サンキング」写真下  市場では品種数の少ない八重咲、存在感ある花形に期待出来そうです。来年あたりから少しずつ出荷が始まります。

今回はこの辺で、、、続きは次回に掲載させて頂きます。





担当:営業部 早坂

page top

株式会社フローラルジャパン
〒143-0001 東京都大田区東海2丁目2番1号(大田市場内) TEL 03-5492-4008 FAX 03-5492-4007 24時間受付 インターネットからはお問い合わせフォーム